2017年 03月 11日 ( 1 )

今日。

今日も大好きな家族と一緒です。大切な友人と会う約束をしています。やるべき仕事があります。今日も楽しい1日が始まる!そんなフツーの幸せな日常です。

でも、誰にでもある当たり前の日常が…多くの人から、その幸せな時間が奪われてしまった日。

東日本大震震災から6年。6年という月日を感じるスピードは、おそらく人それぞれ違うと思います。私自身のブログでも、過去に防災について考える内容を書いた記憶はありますが、東日本大震災以降は、どうしてもその話に触れることが出来なかった。テレビの映像でしかその現実を見ていませんが、あまりにも大きなショックを受けました。しばらく、メディアや飲食店が自粛するように、私もブログには何も綴れなかったな。。。

自然の偉大さ、恐ろしさに怖くて悲しくて。沢山の尊い命が呑み込まれていったあの日を、私自身、どう解釈したら良いのか分からなくて…そんな状況の中、他人事ではなく、自らボランティアとして動いた素晴らしい人達も沢山いたけど、私の出来る精一杯は、わずかな募金と、水やトイレットペーパーを送るくらいのことで。
遠くで、しんどい思いをしている人達の姿を見ながら、私は、今まで通りの日々で、いつの間にか、また…完全に忘れる訳じゃないんですが、実際、忘れて過ごしてるんですよね。それでまた、地震や災害が身近で起きた時に、ハッ!ってなる、繰り返し。

南海トラフ地震もいつ起きてもおかしくないと言われ続けていますが、心のどこかに、きっと大丈夫。ここなら大丈夫。自分は大丈夫っていう気持ちがあります。その根拠のない自信が良くもあり、でも決して油断していてはいけません。

もしもの時の備えはしているつもりですが、その時の判断もしっかり出来るようにしておきたいものです。

先日、津波警報が出た時の避難についてニュースで取り上げられていました。これまでも何度も車での避難を避けるよう呼び掛けていましたが、やはり、皆さん、自分達だけならいいんじゃないかと車で出てしまって大渋滞になってしまうようです。これでは誰も助からないまま逃げ遅れてしまいます。足が悪い人や、どうしても車が必要な人のために、歩ける人は徒歩で逃げる。自転車を使うなど、自分のいる場所から避難所でのルートを把握し、どういう手段で行くべきか考えておかなければいけません。何においてもですが、自分だけなら、という考えを変えていかないといけない。強く思いました。スーパーでの買い占めだってそうです。日頃から自分たちの分は確保しておくこと。何かあってからではなく。何かあった時には隣の他人と手を取り合ってお互い助けあえるように本気で協力出来たらいい。

今日という日は、震災を改めて考える日、忘れてはいけない日。今も震災と向き合いながら、辛い思いをかかえながら、笑顔で素晴らしい生き方をされている方が沢山いらっしゃることを。
体験したことがない私が偉そうなこと本当言えませんが…この日をちゃんと思い出し、今を生きることが大事なんだと思います。
最後に、お亡くなりになった皆様のご冥福をお祈りします。

b0133771_08513873.jpg

[PR]
by imag0030 | 2017-03-11 08:50